委託研究・・試験・設備利用のお問い合わせ
DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

衝突実験場

バリア衝突、車両対車両(Car to Car)衝突をはじめ、各種衝突試験に対応

新衝突実験場は多様な衝突安全評価のニーズに対応すべく2005年4月に完成しました。この衝突実験場では、4ヶ所の衝突エリアを持ち、乗用車、二輪車、トラックなどの衝突試験をはじめ、ムービング・デフォーマブル・バリア(MDB)などを用いた衝突試験および交通事故の再現試験などを行うことができます。

09098-9

仕様
敷地 最長南北約600m、東西約300m(建築面積:約28,000m2)
駆動装置 2300kW ACインバーターモーター
最高衝突速度 150km/h(車両重量2.8トン)、80km/h(車両重量25トン)
コンクリート固定バリア 普通車、大型車用の2種

主な試験項目

  • 前面衝突試験:フルラップ、オフセット、偏角バリア、 ポール、アンダーライドなど
  • 側面衝突試験:ムービングバリア、ポールなど
  • 車両対車両衝突試験:前面(フルラップ、オフセット)や側面衝突試験、追突試験、乗用車対二輪車衝突試験など
  • 歩行者対車両試験、対道路付帯設備試験など

【仕様】 【主な試験項目】

委託研究・試験・設備のご案内

自動車およびその周辺分野を含めた様々なニーズにお応えし、委託試験・研究をお受けしております。官公庁・自動車業界・学会活動を通して長年培ってきた知識とノウハウを活かした成果をご提供いたします。どのようなことでもお気軽にご相談ください。

主なご依頼主

業界団体、自動車メーカー、官公庁、地方公共団体、電装・電池メーカー、材料メーカー、燃料・オイルメーカー、タイヤメーカー、電力会社、鉄道車両メーカー、センサーメーカー、保険会社、シートメーカー、灯火器メーカー、試験機関、大学、海外研究機関、広告会社、土木会社、商社・コンサルタント、警備会社、建機メーカー、輸入業者、ベンチャー

ご依頼の手続き

お問い合わせ先

企画・管理部 研究推進グループ
TEL:029-856-1120 FAX:029-856-1124
e-mail:kenkyu@jari.or.jp

▲ページトップへ