委託研究・・試験・設備利用のお問い合わせ
DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

ダイナモメータ設備

ダイナモメータ設備

自動車の排出ガス、燃費や耐久性の評価等の台上(ベンチ)試験は、車両で実施するシャシダイナモメータとエンジン単体で実施するエンジンダイナモメータで実施しています。

シャシダイナモメータ

車両試験で用いるシャシダイナモメータ設備は、室内で自動車の路上走行状態のさまざまな条件を模擬することができます。JARIでは、二輪車から総重量25トンの重量車までに対応した各種サイズのシャシダイナモメータ設備を6基保有しており、それぞれに排出ガス評価装置を有しています。これらを用い、種々な走行条件での排出ガス特性、新燃料が排出ガス特性に及ぼす影響、使用過程車から最新の排出ガス浄化システムを有する自動車などの評価試験業務を行っています。また、2002年より施行された自動車NOx・PM法に伴う重量車の排出ガス適合試験業務を当初より行い、環境改善に貢献しています。

エンジンダイナモメータ

エンジンダイナモメータ

エンジンダイナモメータ

エンジン単体試験で用いるエンジン・ダイナモ・メータ設備は、試験時のエンジン運転状態を管理しやすく、これにより試験精度を高く維持できるために多種の目的に用いられます。JARIでは、単筒エンジンから大型ディーゼルエンジンに至るまでさまざまなエンジンサイズに対応したエンジンダイナモメータ設備を10基保有しており、燃焼効率改善や燃焼状態観察などの基礎研究から、排出ガス評価装置と組み合わせた最新の排出ガス浄化システムの評価、耐久評価および健康影響評価まで幅広い試験を実施し、環境改善に向けた総合的な評価を実施しています。

小型シャシダイナモ

小型シャシダイナモメータ

大型シャシダイナモ

大型シャシダイナモメータ

4WD小型シャシダイナモメータ

近年、車両の4WD機構が多様化しており、2WDに変更して試験を行うことの困難さなどから、4WD用シャシダイナモメータを用いた排出ガス・燃費試験用試験の要望が国内外を問わず高まっています。

JARIでは、この要望に応じ4WD用のシャシダイナモメータを導入しました。この装置は、4WD用としてだけではなく、従来の2WD用としての試験も可能です。4WD用としてこの設備を用いた試験方法は開発段階でありますが、今後、本設備を用いた4WD用試験方法の確立を目指していきます。

4WD小型シャシダイナモメータ


委託研究・試験・設備のご案内

自動車およびその周辺分野を含めた様々なニーズにお応えし、委託試験・研究をお受けしております。官公庁・自動車業界・学会活動を通して長年培ってきた知識とノウハウを活かした成果をご提供いたします。どのようなことでもお気軽にご相談ください。

主なご依頼主

業界団体、自動車メーカー、官公庁、地方公共団体、電装・電池メーカー、材料メーカー、燃料・オイルメーカー、タイヤメーカー、電力会社、鉄道車両メーカー、センサーメーカー、保険会社、シートメーカー、灯火器メーカー、試験機関、大学、海外研究機関、広告会社、土木会社、商社・コンサルタント、警備会社、建機メーカー、輸入業者、ベンチャー

ご依頼の手続き

お問い合わせ先

企画・管理部 研究推進グループ
TEL:029-856-1120 FAX:029-856-1124

▲ページトップへ