DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

メルマガ

メルマガ最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 JARIメルマガ 2019年2月号
                      一般財団法人日本自動車研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JARIメルマガでは、最新の研究成果をはじめ、学会発表、イベント、セミナー、
施設・設備などに関するホットな情報をお届けします。

===============================================
  トピックス
===============================================
◆「50周年記念 絵画コンクール」のお知らせ◆
2019年度、当研究所は創立50周年を迎えます。創立50周年を記念し、小学生を
対象とした「50周年記念 絵画コンクール」を開催いたします。
【テーマ】「あったらいいな♪こんなクルマ!」
【募集対象】小学生(2019年3月現在:国内に限ります)
【締め切り】2019年2月28日(木)
【作品展示と表彰式】
  弊所2019年度一般公開(4月20日(土)開催予定)にすべての作品を展示し、
  受賞作品については表彰式を行います。
http://www.jari.or.jp/tabid/76/Default.aspx?itemid=382

==============================================
  JARI Research Journal (2019年2月号)
==============================================

◆研究速報◆
・水素中のギ酸が自動車用燃料電池の発電性能に及ぼす影響
http://www.jari.or.jp/tabid/259/pdid/8039/Default.aspx

◆解説◆
・電動車両用電池・充電に関する国際標準化の動向
http://www.jari.or.jp/tabid/259/pdid/8038/Default.aspx

==============================================
  学会発表/講演/論文掲載情報
==============================================

◆第4回オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア 講演発表◆
・マルチエージェント交通シミュレーションを用いた自動走行システムによる
  事故低減効果の予測手法の開発(A4-1)<ITS研究部からの発表>
https://b-event.impress.co.jp/event/asf201902/timetable-day2.html

◆大気環境学会誌 第54巻 第1号◆
・大気中PM2.5のレボグルコサン測定研究の動向-植物燃焼指標物質の測定と
 輸送過程における変質プロセスの解明に向けて-(総説)
 <エネルギ・環境研究部からの発表>
http://www.jsae-net.org/magazine/pdf/Vol54No1.pdf
(出典元:公益社団法人大気環境学会殿 Webサイト「学会誌」)

◆月刊JETI 2019年1月号◆
・電源高調波発生源の追跡手法 
 <電動モビリティ研究部からの発表>
https://www.center-net.jp/jeti/archives/data/1901.html

*=======*=======*=======*=======*=======*=======*
 <バックナンバー>
  http://www.jari.or.jp/tabid/197/Default.aspx
 <JARIトップページ>
  http://www.jari.or.jp/
 <賛助会員専用ページログイン>
  http://www.jari.or.jp/tabid/181/Default.aspx
  ID、パスワードをお忘れの方は、prd@jari.or.jpまでお問合せください。

┏┓──────────────────────────────────
┗■
 発行者:一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
   http://www.jari.or.jp/
 お問い合わせ先:一般財団法人日本自動車研究所 国際渉外広報室
   TEL:03-5733-7921  E-mail:sogomado@jari.or.jp

┏┓──────────────────────────────────
┗■ 本メールマガジンの無断転載を禁じます。
 Copyright(c) Japan Automobile Research Institute, All Rights Reserved.

▲ページトップへ