DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

自動車研究/JARI Research Journal(~2011)

資料名 / Title

第31巻 第2号(2009年2月)
賛助会員限定PDF
賛助会員限定PDF

「第9回自動車安全シンポジウム」の開催報告
Summary Report on the 9th Automobile Safety Symposium

吉田 節子
Setsuko YOSHIDA

2008年12月3日、東京都港区のニッショーホール(日本消防会館)において「第9回自動車安全シンポジウム(国土交通省主催)」が開催された。  2008年度は「高齢社会への対応」をテーマとし、講演とパネルディスカッションの2部構成で行われた。第1部では、車両安全対策の方向性、事故分析部会と安全基準検討会の活動報告と今後の活動方針を報告すると共に、特に、高齢社会への対応という観点から、脳機能の活性化と自動車の安全、「高齢者」の安全への取り組みついての講演が行われた。第2部では、有識者を招いて「高齢社会への対応」についてのパネルディスカッションが行われた。  このシンポジウムは国土交通省の委託事業「自動車安全対策のマネジメントサイクルの推進に係る調査」の中の一つとして開催されたものである。

種別 / Article Type

自動車研究/JARI Research Journal(~2011)

資料名 / Title

第31巻 第2号(2009年2月)

発行年月 / Date of Issue

2009/02

分野 / Field

分野詳細 / Detailed Field

自動車技術/産業

言語 / Language

日本語/Japanese
ID:3087
 

▲ページトップへ