DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

報告書/Report

資料名 / Title

ラウンドテーブル資料

JARI タイ ラウンド・テーブル2007 報告

クリーンエア・クリーン燃料と自動車

日本自動車研究所(JARI)ではアジアのモータリゼーションに伴う環境・エネルギー問題の解決に向けて、毎年ラウンドテーブルを開催しております。JARIタイ ラウンドテーブル2007は3月30日にバンコク国際モーターショー内タイ自工会セミナーの1イベントとして開催されました。
2010年から2012年にかけてタイの自動車部門においては排出ガス規制強化、エネルギーの多様化を目標としております。この目標に向けて研究開発の促進、人材育成、エコカーへの税制優遇、バイオ燃料生産拡大等の施策が導入されつつあります。そこで、JARIタイラウンドテーブル2007では“クリーンエア、クリーン燃料と自動車”と題して、日本とタイにおける大気清浄化とクリーン燃料に関する政策と技術について総括的な議論を行いました。
JARIタイラウンドテーブル2007のセッションIでは自動車と燃料の見通しについて基調講演がありました。セッションIIでは排出ガス削減、将来燃料、燃料性状規格等について議論しました。セッションIIIでは政府、自動車業界、大学からの専門家を招いて、パネルディスカッションを行い、タイにおける自動車と燃料の将来について議論しました。

開催日時

  • 日時:2007年3月30日(金)
  • 主催:財団法人 日本自動車研究所(JARI)
  • 共催:タイ自動車工業会(TAIA)
  • 後援:社団法人 日本自動車工業会(JAMA)

プログラム

Session I.基調講演
『日本における自動車・燃料政策について』
経済産業省 自動車課 課長補佐 伊藤慎介
『タイにおける自動車・燃料政策について』
タイ工業省 工業経済部 補佐官 Nattapon Nattasomboon
Session II.自動車と燃料
『タイにおける自動車排出ガス削減プロジェクト』
大気汚染局 局長 Supat Wangwongwatana
『将来自動車燃料』
日本自動車研究所 理事 林直義
『タイにおける燃料性状品質確保制度とバイオ燃料規格』
タイエネルギー産業省 燃料性状部 部長 Pramote Yantaksa
『日本のバイオディーゼル規格』
日本自動車工業会 燃料・潤滑油部会 副部会長 三枝省五
『次世代バイオディーゼル燃料』
日本自動車工業会 燃料潤滑油部会 海外TF主査 武井泰典
Session III.パネル・ディスカッション“タイにおける自動車と燃料政策の将来”
まとめ
日本自動車研究所 総合企画研究部 部長 堀政彦
タイ自動車研究所 所長 Vallop Tiasiri
タイ運輸交通道路安全政策部 部長 Tussanee Silapabutra
タマサート大学 教授 Nipon Poapongsakorn
タイ自動車工業会 名誉会長 Ninnart Chaithirapinyo

種別 / Article Type

報告書/Report

資料名 / Title

ラウンドテーブル資料

分野 / Field

分野詳細 / Detailed Field

環境政策研究室関連
ID:3920
 

▲ページトップへ