DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大
JARI Research Journal (2012~)環境・エネルギー/Environment & Energy

資料名 / Title

JRJ20200601 研究速報
賛助会員限定PDF
賛助会員限定PDF

東京都区内の大気観測局におけるNOx濃度の平日と日曜日の比較
Comparison of NOx concentration between weekdays andSundays at atmospheric monitoring stations in the Tokyo metropolitan area

堺 温哉,伊藤 晃佳,伊藤 剛
Haruya SAKAI,Akiyoshi ITO,Tsuyoshi ITO

 2020年7月24日から9月6日にかけて開催される予定だった東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 (以後「東京2020大会」という) は,感染が世界的に拡大した新型コロナウイルスにより開催が1年延期となり,2021年7月23日から9月5日に変更された.近年行われたオリンピック・パラリンピック大会では,大会運営および大気環境対策のために,大規模な交通規制が実施されている.また,オリンピック・パラリンピック大会期間中の交通規制による大気質の改善と健康アウトカムに関連する調査は,アトランタ大会以降,特に 2008 年の北京大会では数多く報告され,呼吸器疾患,循環器疾患,周産期など多岐にわたる健康アウトカムの調査が実施された.東京2020大会においても環境省や東京都は,環境に配慮した大会開催に向けて,様々な取り組みを計画している.東京2020大会開催期間中の自動車規制・施策による大気環境への影響評価は,今後の自動車規制対策を論議する上で重要な機会である.2018年度より我々は,東京2020大会時の自動車規制・施策による大気環境への影響,ならびに大気環境の変化にともなう健康への影響を評価する研究を実施している.その結果,自動車排出ガスの指標として用いられるNOxは,東京マラソンのための短期的な自動車交通規制によって,道路近傍の大気中濃度がわずかに低下することを推察した.
 東京2020大会組織委員会ならびに東京都は,大会期間中の交通マネジメントとして,「一般交通では,都心部で大会前の交通量の30%減,東京圏の広域については10%減」「首都高速道路については,交通量を最大30%減とすることで,休日並みの良好な交通状況」を目指すことを公表している.そこで我々は,東京2020大会における交通量抑制によって自動車交通量が休日と同程度まで減少した場合に、道路近傍,および住宅地域における大気中NOx濃度がどの程度変化するのかを推測するため,平日と日曜日の濃度値を基に推測を試みた.本論文ではその推計結果について報告する.

During the 2020 Tokyo Olympic games, the Tokyo Olympic and Paralympic Games Organizing Committee and Tokyo Metropolitan Government are planning to reduce road traffic in central Tokyo to the same level as holidays. Although good air quality has been maintained in Tokyo, this study examined whether further road traffic suppression would improve the air quality. NOx is one of the representative components of automobile exhaust gas. The difference between the NOx concentration on Sundays and weekdays was calculated, and the decrease in NOx concentration due to traffic suppression was estimated. It was found that when the traffic volume in Tokyo was controlled to the same level as holidays, the NOx concentration decreased by about 10-20 ppb near the roadside and by about 5-10 ppb in the residential areas.

種別 / Article Type

JARI Research Journal (2012~)

資料名 / Title

JRJ20200601 研究速報

発行年月 / Date of Issue

2020/06

分野 / Field

環境・エネルギー/Environment & Energy
ID:8065
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ