DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

JARI Research Journal安全/Safety

資料名 / Title

JRJ20120202 研究活動紹介
賛助会員限定PDF
賛助会員限定PDF

「第12 回自動車安全シンポジウム」の開催報告
Summary Report on the 12th Automobile Safety Symposium

上野 昌範
Masanori UENO

2011年12月6日,東京都江東区の東京ビックサイトにおいて「第12回自動車安全シンポジウム(国土交通省主催)」が開催された.今年は「ヒトとクルマの共存をめざして ~先進技術を活用した安全対策~」をテーマとし,講演とパネルディスカッションの2部構成で行われた.第1部では,「車両安全対策の現状と今後について」,「交通安全政策審議会の活動報告」,「賢いクルマへの過信を防ぐ」,「人の運転行動,歩行行動について」,「歩行者保護を中心とした技術開発状況」の講演が行われた.第2部では,有識者を招いて「歩行者の被害を減らすために」についてのパネルディスカッションが行われた.
 このシンポジウムは国土交通省の委託事業「自動車安全対策のマネジメントサイクルの推進に係る調査」の中の一つとして,東京モーターショー会場にて開催されたものである.

種別 / Article Type

JARI Research Journal

資料名 / Title

JRJ20120202 研究活動紹介

発行年月 / Date of Issue

2012/02

分野 / Field

安全/Safety

分野詳細 / Detailed Field

安全
ID:87
 

▲ページトップへ