DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

JARI研究・事業報告会2014

 JARIでは、日頃の研究・事業活動について賛助会員の皆様に一層のご理解をいただくため、昨年に引き続き「JARI研究・事業報告会」を下記のとおり開催致します。
 本報告会では、環境・エネルギー・安全・IT・エレクトロニクス応用などの最近の研究成果や事業活動を紹介いたします。
是非、ご来場賜り、忌憚のないご意見をいただきたくご案内申し上げます。

開催概要

  • 開催日:2014年7月4日(金)
  • 時 間:10:00~16:30(受付開始 9:30)
  • 場 所:アキバホール(アクセス
        〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
  • 参加費:無料(賛助会員以外の参加希望者は、有料(5,000円)となります)
  • 定 員:200名(定員になり次第受付けを終了させていただきます)

    ※JARI賛助会員についてはこちら

予定プログラム

10:00~10:10 開会挨拶 代表理事 研究所長
 永井 正夫
10:10~10:30 乗用車等の排出ガス・燃費国際調和試験法(WLTP)の動向とJARIの取り組み エネルギ・環境研究部
 羽二生 隆宏
10:30~10:50 車載式排出ガス分析計(PEMS)を用いた排出ガス評価法の動向とJARIの取り組み エネルギ・環境研究部
 相馬 誠一
10:50~11:00 質疑 [座長]エネルギ・環境研究部
 土屋 賢次
11:00~11:10 休憩
11:10~11:30 次世代自動車(電動車両)の安全性に関する基準動向とHy-SEFの取り組み FC・EV研究部
 三石 洋之
11:30~11:50 安全・安心なEV・PHV充電インフラ整備に向けた取り組み FC・EV研究部
 黒田 英二
11:50~12:00 質疑 [座長]FC・EV研究部長
 赤井 泉明
12:00~12:15 JARIの活動概要 企画・管理部
 小口 誠
情報交換会(12:15~13:20)
13:25~13:50 人と共存するロボットの安全性評価に関する研究 ロボットプロジェクト推進室
 藤川 達夫
13:50~14:15 運転支援技術の高度化に向けたドライバ特性研究への取り組み 安全研究部
 内田 信行
14:15~14:35 AEB(Autonomous Emergency Braking)評価試験への取り組み 安全研究部
 若杉 貴志
14:35~14:50 質疑 [座長]安全研究部長
 山崎 邦夫
14:50~15:05 休憩
15:05~15:25 自動走行技術開発への取り組み ITS研究部
 谷川 浩
15:25~15:45 自動車用機能安全規格ISO 26262に対するJARIの取り組み ITS研究部
 長谷川 信
15:45~16:05 外部と『繋がり始めた自動車』のセキュリティ動向 ITS研究部
 伊藤 寛
16:05~16:20 質疑 [座長]ITS研究部長
 谷川 浩
16:20~16:30 閉会挨拶 代表理事 専務理事
 半田 茂


お申し込み


    定員に達しましたので、お申し込みの受付を終了いたしました

    • お申し込み受付後、申し込み確認をEメールにてご返信します。返信メールをプリントアウトして当日会場の受付にご提出下さい。
    • 自動迷惑メールフィルタやセキュリティ設定により、自動返信メールが届かない場合があります。しばらくお待ち頂いても届かない場合は、おそれ入りますがsogomado@jari.or.jpまでご連絡くださいますようお願い致します。
    • 本サイトでご入力いただいた個人情報は、本報告会の実施、関連会議開催のご案内およびメルマガの配信のみに使用し「個人情報保護方針」に基づき適切に取扱います。


    お問い合わせ先

    一般財団法人日本自動車研究所 渉外広報室 亀岡まで
    TEL:03-5733-7921 E-mail:sogomado@jari.or.jp

    ▲ページトップへ