DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

女性活躍推進法に基づく行動計画

                

一般財団法人日本自動車研究所は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、「一般事業主行動計画」を策定しました。

行動計画

将来的に女性管理職の登用を拡大することを目的とし、まずは女性職員の人材確保の観点から「女性職員採用活動の強化」、「女性が働きやすい職場環境の整備」を柱として、女性活躍の推進に積極的に取り組んでまいります。

1. 計画期間

2016年 4月 1日~2020年 3月31日

2. 当研究所の現状(2016年2月現在)

  • 1) 全職員に占める女性割合 ・・・ 18%
  • 2) 女性管理職の割合 ・・・・・・ 管理職全体の5.7%
  • 3) 女性職員採用割合 ・・・・・・ 15.4%(2015年度実績)
  • 4) 女性の平均勤務年数 ・・・・・ 19.6年(男性は15.3年)

3. 目標と取り組み内容

目標: 2020年3月までに、採用する職員に占める女性の比率を20%以上とする
取り組み: 採用活動において、研究所の事業活動における女性の活躍をホームページ等で紹介し、女性が活躍できる研究所であることをアピールする

目標: 2020年3月までに女性管理職割合を全体の8%に向上させる
取り組み: 安心して長く活躍できる職場作りを行う
①ハラスメント対策、女性職員への動機付け、職場への理解促進、キャリア啓発活動等の実施
②産前産後・育児休業各種制度利用等に関し、所内の電子掲示板等を活用し情報発信


働きやすい環境を整備することで女性採用比率の向上かつ女性が活躍できる場の拡大を図り、将来的に女性職員の管理職への登用拡大を目指します。



2016年4月1日
一般財団法人 日本自動車研究所

▲ページトップへ