DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

第19回自動車安全シンポジウム

 

第19回自動車安全シンポジウムについて
~自動運転の実現に向けた今後の車両安全対策のあり方について~

1.開催日時・場所

  • 主催:国土交通省
  • 共催:公益社団法人 自動車技術会
  • 日時:平成30年5月23日(水)14:00~17:00(受付開始 13:30)
  • 会場:パシフィコ横浜 会議センター(アクセス
  • 参加費:無料
  • 定員:600名 (定員を超えた場合は、聴講いただくことはできますが、資料のお渡しが確約できません。該当者へは自動返信メールでお知らせします。)
  • 申し込み期限:5月21日(月)

2.プログラム

14:00 主催者挨拶

 島 雅之 国土交通省 自動車局次長

14:10 第1部 講演

①自動運転技術に関する最近の開発動向について

 横山 利夫  一般社団法人日本自動車工業会 自動運転検討会 主査

②自動運転の実現に向けた政府全体の取組みについて

 八山 幸司  内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官

③自動運転の実現に向けた車両安全対策の実施状況について

 佐橋 真人  国土交通省 自動車局 自動運転戦略室長

15:30 パネルディスカッション
   「自動運転の実現に向けた今後の車両安全対策のあり方について」

司会

 室山 哲也  日本科学技術ジャーナリスト会議 副会長

パネリスト

鎌田 実    東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授

清水 和夫  モータージャーナリスト

森山 みずほ モータージャーナリスト

稲波 純一  ヤマハ発動機(株)モビリティ技術本部 EM開発統括部 統括部長

横山 利夫  一般社団法人日本自動車工業会 自動運転検討会 主査

八山 幸司  内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官

佐橋 真人  国土交通省 自動車局 自動運転戦略室長

16:50 閉会挨拶

 永井 正夫 一般財団法人日本自動車研究所 代表理事 研究所長

3.お申込み方法

  • ご参加には事前登録が必要ですので、お申し込みフォームから所要事項を入力して送信願います。
  • 取材をご希望される報道関係者におかれましても、参加申し込みの事前登録をお願い致します。
  • 定員となり次第、締め切らせて頂きます。
  • お申し込み受付後、受付番号のご案内をEメールにてご返信します。返信メールをプリントアウトして当日会場の受付にご提出下さい。
  • 自動迷惑メールフィルタやセキュリティ設定により、自動返信メールが届かない場合があります。しばらくお待ち頂いても届かない場合は、おそれ入りますが anzensympo@jari.or.jp までご連絡くださいますようお願い致します。
  • 本サイトでご入力いただいた個人情報は、関連会議開催のご案内およびメルマガの配信のみに使用し「個人情報保護方針」に基づき適切に取扱います。

申し込みは終了いたしました。

お問い合わせ先:事務局(一般財団法人 日本自動車研究所)
TEL:029-856-1120  FAX:029-856-1124  メールアドレス:anzensympo@jari.or.jp

▲ページトップへ