テストコースに関するお問い合わせ
DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

※2020年10月に悪路試験場(未舗装路)を改修し、2022年4月にADAS試験場(アスファルト路)として運用開始予定です。

交差点でのAEBS性能の評価等に使用できます。

  • 主な試験形態
  • AEB Junction Assist C2C、PTW(Turn across pathシナリオ、Crossingシナリオ)をはじめ、AEB/AES CCR、Pedestrian、Cyclist、Head-onを含む各種NCAPシナリオ

  • 仕様
  • 横断方向300m、直進方向500mの扇形試験場
    平坦アスファルト路面、整備工場、夜間作業用照明装置あり
    NCAP対応機器の貸出し予定


    完成予想図

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ