DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

ロボット安全支援センターリモート試験サービス

ご来所不要のリモート試験サービス

JARIロボット安全試験センターでは、新しくリモート試験サービスを開始しました。

  • Webexなどの会議システム※によって、供試品をお送りいただくだけで弊所のエンジニアがリモートで試験をいたします。
  • リアルタイムでの映像配信や双方向のコミュニケーションにより、オフィスや自宅からあたかも試験場に居るかのようなご来所不要のサービスです。

※対応するWeb会議システムはWebex以外も、お客様の環境に合わせてご用意いたしますのでご相談ください。


リモート試験イメージ
  • リアルタイムの映像配信
     お客様にWeb会議システムで映像を配信、試験中の供試品の状態をいつでも映像で確認することができます。
    (例)
    ・EMCイミュニティ試験時の供試品の動作状況
    ・振動/温湿度サイクル試験時の供試品の状況
  • 双方向コミュニケーションによる遠隔指示
     お客様は供試品のセッティングや試験中の確認など、直接試験エンジニアに指示をすることができます。
    (例)
    ・EMC、電気、機械試験など供試品の操作の指示
    ・EMCのノイズ対策を指示
    ・振動試験時の供試品のセッティング
  • 様々な試験に対応
      リモート試験はEMCや振動試験だけでなく様々な試験に対応いたします。

お問い合わせ先

企画・管理部 研究推進グループ
TEL:029-856-1120 FAX:029-856-1124

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ