DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

JARIについて

財団法人日本自動車研究所(JARI:Japan Automobile Research Institute)は、2012年(平成24年)4月1日より一般財団法人日本自動車研究所に移行しました。

当研究所は、1969年(昭和44年)4月、財団法人自動車高速試験場を、自動車に関する総合的な研究を行う組織に改め、クルマ社会の健全な進展に貢献することを使命とした公益法人の試験研究機関として、中立的、公益的な活動を行い日本の自動車産業の発展と自動車技術の進展とともに歩んでまいりました。

21世紀を迎え、自動車のもつ役割の多様化、自動車に係わる環境規制の強化、国際競争の激化、自動車関連技術の高度化が進む一方、学術、産業をはじめ社会のあらゆる分野において、従来の技術領域、業種を超えた幅広い関係機関の連携の重要性が増すなかにあって、2003年(平成15年)7月に、電気自動車等の電動車両の規格・標準の策定、普及、広報などの活動を行ってきた財団法人日本電動車両協会ならびに車と情報の統合技術の研究開発および普及促進活動を行ってきた財団法人自動車走行電子技術協会と統合しました。

このことにより、自動車および関連産業、エネルギー、電機、情報・通信など極めて幅広い関連業界との連携をより一層深めるとともに、3団体がこれまでに蓄積してきた技術や知識をもとに事業領域の拡大、未来を的確に捉えた先導的な研究の推進、次世代自動車の普及の促進を図ってまいりました。

このたび一般財団法人日本自動車研究所となりましたが、今後とも中立的,公益的な活動を維持しつつ、21世紀のクルマ社会のさらなる進展に貢献してまいります。

所長挨拶
所長挨拶
2013年10月、永井正夫が代表理事 研究所長に就任いたしました。
理念・方針
理念・方針
JARI2020年ビジョン、行動指針などを掲載しています。
研究所概要
研究所概要
JARIの基本情報を掲載しています。
決算公告
決算公告
沿革
沿革
JARIのあゆみを掲載しています。
表彰者一覧
表彰者一覧
学界等での発表論文表彰者などを掲載しています。
アクセス案内
アクセス案内
JARIの研究拠点、テストコースへのご案内

▲ページトップへ